2008年05月30日

トルコ大統領 串本へ 6月7日

トルコ大統領が、6月7日、和歌山県串本町に、きてくださいます。
大感激のニュースですよね。

100年前、遭難したトルコ船の兵士たちを、
串本の漁民が助けた、そのお礼と、
亡くなった兵士たちの冥福を祈るのが、目的です。

遭難したのは、トルコ軍艦「エルトゥールル号」
500人以上の犠牲者を出した大事故でした。
私も、一緒に、冥福を祈りたいと思います。

「エルトゥールル号殉難将士追悼式典」
時   2008年6月7日(土) 午前11時開式
場所  和歌山県串本町大島樫野崎
    トルコ軍艦エルトゥールル号殉難将士慰霊碑

主催  和歌山県知事    仁坂 吉伸
    駐日トルコ共和国 特命全権大使 
              セリム・セルメット・アタジャンル
    串本町長      松原 繁樹
後援  外務省
posted by 南 瑠霞 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 南 瑠霞の串本ばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98483009

この記事へのトラックバック
るるかのおすすめリンク
手話 歌:手話パフォーマンスきいろぐみ 手話あいらんど 手話 教室 講座 ベビーサイン 教室 講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。