2008年05月23日

串本を愛するDさんからのお便り

串本の隣に、周参見とかいて、すさみという町がある。そちらの中学校の先生、Dさんから、このブログにコメントをいただいた。Dさんも、串本町出身だと言う。
とても、地元を大事にされている。
昔、同世代で、巨人軍に岡本光と言う投手がいたが、その彼の近況も教えてくださった。岡本光・・・「光」と書いて「こう」と読む。古い巨人ファンの方なら、記憶にある方もいらっしゃるかもしれない。光君も、すさみ出身で、串本高校を卒業している。なつかしい。

また、Dさんは、串本周辺の町に、南の持っている情報を、還元するチャンスも、持ってはどうかと提案してくださった。
なるほど!
手話やろうの人の話でよければ、帰省時に喜んで伺いたい。

串本など南紀地方は、高齢者も多い。耳の遠い年配者と家族に役立つ簡単な手話(手のサイン)もお伝えできれば・・・と、以前から思っていた。
聞こえない人とのコミュニケーションは、本人はもとより、周りの家族、友人知人も、困ることが多い。毎日の暮らしのヒントになるサインを、提案していくことも、私の長年の夢だった。

指文字の「あ」は、アルファベットの「a」。
「き」は、きつねの形。
「る」は、カタカナの「ル」の形そのもの・・・
などなど・・・
由来を聞けば、なるほどと思えるものもたくさんある。
少数派言語の手話だが、私がお役に立てること、あるかな?

Dさん、どうでしょう?
地元の若者たちにも、私の体験、聞いてもらいたいなあ・・
あ、そういえば・・一緒に仕事をしたタレントさんたちの、ドラマの裏話も、いろいろありますよ。笑
posted by 南 瑠霞 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 南 瑠霞の串本ばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97648044

この記事へのトラックバック
るるかのおすすめリンク
手話 歌:手話パフォーマンスきいろぐみ 手話あいらんど 手話 教室 講座 ベビーサイン 教室 講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。