2013年07月13日

ヤス子・パール・村上・南

ヤス子・パール・村上・南
(1923〜現在、和歌山県串本町にて暮らす)

村上家族写真.JPG
(向かって右から4番目、赤ちゃんを抱いたしげのの隣に座っているのが、ヤス子。)

1923(大正12)年7月12日
ヤス子は、西オーストラリア・ブルーム・ダンピヤタレスで、
村上安吉・しげののの、次女として生まれる。

1925年(大正14)6月、
ヤス子は、両親に連れられ、
姉の枡子(ますこ)、兄の安之助・十吉とともに、
父安吉の故郷、和歌山県串本町田並に帰国。
安吉としげのは、4人の子供を、
日本人(日本語)教育を受けさせるため、
安吉の姉、深見まさのに預け、養育を頼んだ。
その後、田並で生まれた吉子(赤ちゃん)だけを伴って、
再びオーストラリアへ戻った。

まだ小さかったヤス子は、
在世中だった父安吉の母”やす”や”まさの伯母”の、
生みの親のような慈しみのおかげで、息災に成長。

(文責:南 竹一)
posted by 南 瑠霞 at 16:23| 和歌山 ☁ | TrackBack(0) | ヤス子・パール・村上・南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
るるかのおすすめリンク
手話 歌:手話パフォーマンスきいろぐみ 手話あいらんど 手話 教室 講座 ベビーサイン 教室 講座
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。